愛奈美の心の想いを詩とエッセイで綴ります!! <薔薇城の愛 Memorial V/ばらじょうのあい メモリアル 3/The ai Memorial of the rose Castle> / Webmart−友愛

Earth-Poem&Essay-人間不信

消えた笑顔

Photo by ⇒Manami

人間不信

悪しきイメージのみが一人歩きを始めて久しい 
雑言悪鬼・罵声と誹謗中傷 
意図せぬ言葉達 
面白可笑しく中傷し 
私の全てを悪しき言葉に置き換えて流布されていく 

確かに私にも反省せねばならぬ事もあるだろう 
しかし 
私の全てが否定され 
全てが私の意図とは裏腹に解釈され 
私の全てを曲解し 
悪しきことの様に言われる続ける 
私は悪魔か魔王なのか? 

私が見えぬ場所で 
心の闇の中 
全てを悪しきことに置き換えて 
私の知らぬ所でこっそりと流布し続ける 
その意図はいったい何なのだろうか? 

電子信号に置き換えて 
或いはリアルタイムで 
さらにオフラインで 
悪しき言葉のみが流れ過ぎてゆく 

公の場で 
人々の心の中に 
悪しきイメージのみが植え付けられていく 

私が信じていた 
私に近い人々 
私が愛してやまぬ人々 
裏切りを私は許せるのだろうか? 

内側からの攻撃 
一番脆く崩れ落ちる 
もしかしたら敵のスパイ? 
まだ、そんな敵がいるのだろうか? 
思い起こせば 
そんな者もいるかもしれない 

私に近づき 
私の側にいて 
私の全てを知っている者たち 
そして 
さらに私を探ろうとする 
これ以上 
私の何が知りたいのだろうか? 

私には 
既に隠し事など何もない 
オープンな私 
良いことも 
悪いことも 
全てさらけ出して 
それが仇となってしまったのか? 

何故? 
みんな自由にやっていたはず 
それでも尚 
私の側にいて 
私の心とは裏腹に 
私を悪しき者の様に叫び続けるのは・・・ 

私をおとしめて 
私を抹殺すれば気が済むのだろうか? 
それならば 
私はこの世に存在してはならないのか? 

思い起こせば 
過去にも同じようなことが有った 
あの時は 
私に近づいてくるスパイ達 
あれから時が過ぎ 
私の心が 
少し癒えてきて 
やっと立ち上がったとゆうのに 

もう 
元の世界に帰るべきなのだろうか? 
私の根元とエネルギーの源 光の国へ 

人間不信 
もう誰をも信じることが出来なくなっている 
これから先 
何を信じて歩いていけばよいのだろうか? 

明日からの未来に 
人々を信じて 
再び活動を始めることが出来るのだろうか? 
それは 
何時の日に訪れるのだろうか? 
記:2004年8月11日
ライン
    
愛奈美の空飛ぶ船
ライン


inserted by FC2 system