愛奈美の心の想いを詩とエッセイで綴ります!! <薔薇城の愛 Memorial V/ばらじょうのあい メモリアル 3/The ai Memorial of the rose Castle> / Webmart−友愛

Earth-Poem&Essay-友を想いて 2008

友を想いて 2008

Photo by ⇒Manami

友を想いて

厚岸湾
季節は艶やかな秋色から
 セピア色に変わり
  遠くには
   モノトーンの山々を望む

今・・・
 良き友を想い
  瞑想に微睡(まどろ)む

既に
 遠きに在りて
  文途絶えた友よ
	
たわわに実った姫リンゴ。小鳥たちもお腹いっぱいになっただろうか? たわわに実った姫リンゴ。
今宵どうしているのであろうか?

この時節

どのように暮らしているのであろうか?


医師から
 「連絡を取り合ってはいけない」
  と、 指摘されて・・・
   連絡を取り合わなくなった友もいる	
霧多布を望む
いつとはなしに
 行き来がが途絶えた友たちよ
  声の便りもいつしか途絶え
   その後の成り行きもわからぬままに

皆々様方
 とても気がかりである
  とても心配である	
姫リンゴを透かして空を見る
そして
 皆々様方を想うと
  私の心が騒ぐ

今
 私の精神(こころ)の全てを手向け
  皆々様方の無事を願う
記:2008年11月18日
ライン
    
愛奈美の空飛ぶ船
ライン


inserted by FC2 system