愛奈美の心の想いを詩とエッセイで綴ります!! <薔薇城の愛 Memorial V/ばらじょうのあい メモリアル 3/The ai Memorial of the rose Castle> / Webmart−友愛

Earth-Poem&Essay-心の糧に〜明日への希望

Dream In

Photo by ⇒Manami

ドリーム イン−夢の中

上ノ国町−道の駅2003年初秋・Photo by 愛奈美
お日様はもう高く昇っている、
今は何時頃だろうか?
周りに目をやってみる・・・・・

遠くに連なる山々が見える、
それに続くのは広大な野原・・・
その野原には牛と馬が見える、
家や道路は無い!不思議だ!!
上ノ国町−道の駅2003年初秋・Photo by 愛奈美
藁葺きの屋根の小さなお家、
お家のそばには小川がせせらぎ
水車が回っている、
そして、わずかばかりの畑

見慣れぬ風景が広がっているが、
なぜか暖かく、
とっても懐かしさがこみ上げてくる
野原の中、
遠くに見える小さな点・・・・・

上ノ国町−道の駅2003年初秋・Photo by 愛奈美
そこへ目を向けると
その点がアッと言う間に
拡大されて私飛び込んでくる
それは、少女だった

少女はお花を摘んで遊んでいた
少女とともに行動しているのは犬みたいだ
その犬は少女を守るかのように
優しく見つめながら少女の後をついて行く
時にはじゃれ合いながら・・・・・

上ノ国町−道の駅2003年初秋・Photo by 愛奈美
よく見てみると、
なんとその少女は私自身ではないか?
その少女は、幼い私だ!!

しかし、変だ!
此処はどこだろうか?
私が見ている者は私自身?

上ノ国町−道の駅2003年初秋・Photo by 愛奈美
私はその光景を
どこか高いところから見ている
足下に目を向けてみるが、
何も見えない、何も感じない

思い悩む内に少女に危機が
牛が近づいてきた、
もう突進してくる

上ノ国町−道の駅2003年初秋・Photo by 愛奈美
犬が少女守るために牛に向かっていくが
なにせ体の大きさが違う
牛は犬など物ともせずに、
少女に向かってくる
少女は死んでしまうのか?
私は男で年齢も・・・・・
それにしてもこの風景は?
此処はどこだ!??

上ノ国町−道の駅2003年初秋・Photo by 愛奈美
遠くに連なる山々が見える
それに続くのは広大な野原・・・
その野原には牛と馬が見える
家や道路は無い!不思議だ!!
藁葺きの屋根の小さなお家
お家のそばには小川がせせらぎ

上ノ国町−道の駅2003年初秋・Photo by 愛奈美
水車が回っている
そして、わずかばかりの畑
ふと気が付いてみると
私は夢を見ていたのか?
眠りから覚めて

 
ライン
    
愛奈美の空飛ぶ船
ライン


inserted by FC2 system