性同一性障害当事者が綴る戸籍の「名」の変更手続きの実体験報告!! <薔薇城の愛 Memorial V/The ai Memorial of the rose Castle> / Webmart−友愛北海旅情

Earth「名」の変更手続き

コンテンツ内リンク 「名」の変更手続き-TOP 裁判所への申立書 申立時添付診断書
報道各社へ(申し立て時) 審 問 詳 細 調査官について 審 判 書
報道各社へ(許可時) 名の変更についての諸問題 戸籍記載についての考察  

 

戸籍名の変更−愛奈美の体験

戸籍名の変更にあたって愛奈美の心の中

 2004年9月6日家庭裁判所へ戸籍名の変更の申し立てを行い、一月後の10月5日に許可を頂くことが出来ました。此も今までに数多くの当事者の戸籍名変更の申し立てがあって、始めて許可されたことと思います。先人者に感謝致します。

 また、私の場合は調査官による審問前の調査がなかったこともご報告しておきます。(現在では何処の家庭裁判所でも調査官による調査はなくなってしまったのかしら?お知らせ頂ければ嬉しいわ。)

 今回の申し立ての焦点は性同一性障害の診断書のみでの申し立てが可能か?でした。今までにお聞きすることは名の変更のために、努力に努力を重ね、ご家族や友人達にお願いして、その使用実績を積み重ねていることに危惧の念を抱いたことにあります。此は、無用のカミングアウトを当事者に強いることになるのではないでしょうか?

 仮に、フルタイムで暮らしていて通称名を使用している場合は、何かのおりに、戸籍名を知られるのも辛いことです。また、名の変更のためにご家族と一緒に暮らしている方は、郵便物を受け取ることさえ出来ないでいるのが現状ではないでしょうか?さらにご家族にカミングアウトを強いられ、無用な波風を立ててしまうことにはならないだろうか?

 また、現在はGIDとわかった場合に仕事を退職になりうることを考慮して、必ずしもフルタイムを勧めず、緩やかな移行を進める医師もいると聞いています。この様な当事者が不利益を被る可能性も否定できません。このような現状に憂慮し、今回は出来る限り使用実績の書類を提出せずに済まそうと、性同一性障害の診断書のみでの申し立てを行ってみました。

 今回私の場合は許可されましたが、此が全ての当事者の方々に当てはまるわけではありません。あくまでも戸籍名の変更の一例としてお考え頂ければと思います。しかし、今まで通称名の使用実績がなかった方々にも道が開かれたわけですから、通称名の使用実績が無い方々も、一度、性同一性障害の診断書のみでの名の変更申し立てにチャレンジしてみる価値があるのではないでしょうか?

 しかし、診断書といっても、ガイドラインに沿った治療と診断が求められている現実を見逃してはなりません。また、性別の変更の特例法が施行されて、家庭裁判所が、より、法とガイドラインに沿った治療を求める傾向にあるのが危惧されます。此はSRSを望まない当事者を排除するように働いているような感じがしますし、社会的にも、(いつ手術するの?)と聞かれることが多くなり、SRSを望まない当事者にとっては、さらなる迫害の可能性を秘めているのではないかと危惧せざるを得ません。

 社会がもっとセクシャルマイノリティに寛容になっていけば、一般市民の方々にとっても非常に暮らしやすい社会が訪れると思います。

マスコミへコメントしたことについて。

 愛奈美が今回の戸籍名の変更についてマスコミに対してコメントを出したのには訳があります。まず、当時は札幌テレビさんとNHKの取材が進行していたために、取材の合間にお話ししていて、既にこの2社は名の変更を申し立てることを知っていました。でも、申し立て時にはNHKさんは取材に見えられませんでした。

 普段新聞社の方々にも講演会の事前記事などでお世話になっています。以前から何かあるときは記事になる、成らないにかかわらず知らせて欲しいと言われています。このため、テレビ局の方は知っていらっしゃるのに、大変お世話になっている新聞社の方に知らせずに済ますことが出来ませんでした。(実はプライベートに関わることなので、ずいぶん迷いました)

 さらに、私のことが公表されることにより、(∂∂?)ナゼ? 名の変更が必要なのか社会に対して訴えたかった事があります。さらに、許可が下りたときには、一人でも多くの当事者の方々にその恩恵があれば良いなと、また、地方でのGID医療の充実も訴えていけるとの思いが交錯していました。その結果、決心をし公表することに踏み切りました。後に続く皆さんが依り簡単に審問が行われることを願って、このために、性同一性障害の診断書1通の添付のみで申し立てを行ったのです。そのため、診断書以外の添付書類の提出を頑なに拒む結果となっています。

 

愛奈美の空飛ぶ船
ライン

☺ 感想やご意見が有りましたら Mail Foam からお手紙くだされば嬉しいわ。 ♥ Home page 管理人aiへお手紙 » E-Mail 
◈ネット環境が無い時、精神的にダウンしている時、お仕事が忙しい時、等々、すぐにお返事が出来ないことが多いです。
◈お返事は気長にお待ちくだされば幸いです。

◈メールを頂いても記載内容によりお返事が出来ないときが有ります。ご了承くださいませ。


inserted by FC2 system