札幌市の「ちざきバラ園」をご紹介いたします。<薔薇城の愛 Memorial V/The ai Memorial of the rose Castle> / Webmart−友愛北海旅情

Earth秋のちざきバラ園

ちざきバラ園 閉園

オフィシャルホームページより転載
[2009/11/25] 【営業終了のご案内】
昭和45年の一般公開以来、39年にわたり皆様から憩いのガーデンとしてご愛顧いただきました「ちざきバラ園」は、平成21年10月18日(日)をもちまして全ての営業を終了致しました。

ここまで


ちざきバラ園は、道内建設大手だった地崎工業(現岩田地崎建設)の3代目社長で運輸相も務めた故・地崎宇三郎氏の私邸庭園が発祥で、1970年から一般に開放されました。

市内を一望できる藻岩山のふもとにあり、約1・8ヘクタールの園内に約400種、4千株のバラが植えられ、咲き乱れていました。

私が大好きだった「ちざきバラ園」が完全閉園致しました。
建物は取り壊され、咲き誇っていたバラ達も新たな地に移植され、バラ園は無くなってしまいました。とっても残念でなりません。

ちざきバラ園(札幌市)

ちざきバラ園オフィシャルサイト(札幌市)
愛奈美のお気に入りローズガーデンです!

5,500坪の敷地面積に400種・4000株のバラが咲き誇ります。開花時期は6月下旬〜8月上旬、9月上旬〜10月中旬。春にはバラ科の仲間である紅梅50本と豊後梅300本がピンク色に彩り、5月中旬に見頃となります。

営業期間 6月1日 〜 10月19日(園芸店は4月11日〜12月中旬)
営業時間 9:00〜17:00
料金 大人500円 小人300円 団体450円(25名以上)
所在地 札幌市中央区伏見3丁目22-35
お問い合わせ 電話 011-551-1430
※カフェローズのオリジナルローズソフトクリームはとぉ〜ても美味しいわ!お勧めよぉ!


写真は2008年10月19日閉園の日に撮影しました。
秋の「ちざきバラ園」  Cafe Rose

階段を上って左側に進むと建ててある案内板。奥に見える建物は「Cafe Rose」です。薔薇関連グッズの販売や薔薇のソフトクリームなどが売っています。

 

札幌市内の様子

階段を上って真っ直ぐ進むと下の写真の椅子が置いてあります。その椅子の前から見た札幌市内の様子です。写真右 ☞



 

何気なく置いて有る椅子

☜ 写真左 園内に何気なく置いて有る椅子です。園内を散策して疲れたら此処で一休み。札幌市内も一望できて憩いの一時です。



 

案内板

駐車場から歩いていくと、園内入り口の階段に向かって右側に置いて有る案内板だよ。写真右 ☞


 

パンフレットに載っている「ちざきバラ園」全景
「ちざきバラ園」全景
ちざきローズガーデンのパンフレット(PDFファイル)
Link ◆ ちざきバラ園オフィシャルサイト


愛奈美の空飛ぶ船

☺ 感想やご意見が有りましたら Mail Foam からお手紙くだされば嬉しいわ。 ♥ Home page 管理人aiへお手紙 » E-Mail 
◈ネット環境が無い時、精神的にダウンしている時、お仕事が忙しい時、等々、すぐにお返事が出来ないことが多いです。
◈お返事は気長にお待ちくだされば幸いです。

◈メールを頂いても記載内容によりお返事が出来ないときが有ります。ご了承くださいませ。


inserted by FC2 system